ふわふわにゅーす
2ちゃんねるから拾ったニュースを紹介します。 三面記事、政治ネタ、ゲームなどなど気になるニュースを紹介。
HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト時事  »  "名ばかり有給"が消える?--国際会計(IFRS)導入に動く日本企業
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1 名前:ライトスタッフ◎φ ★[]:2010/09/20(月) 14:36:08 ID:???
2010年3月期から日本で任意適用が始まった国際会計基準(IFRS)の本格導入に向け、国内企業の準備が進んでいる。上場企業に対し、15年にも強制適用が始まるIFRSは、従来の日本基準にはなかった会計処理が求められ、企業経営への衝撃は大きい。社員に身近なところでも、年次有給休暇の未消化分が企業の負債として計上されるため、「有給をとれる雰囲気にはない」といった日本の企業風土を変える可能性さえある。小売業界を中心に現金値引きの代わりに広く普及しているポイント還元分は、売上高からさっぴかれ、見かけ上の減収要因にもなる。
(後略)

ソース:SankeiBiz
http://www.sankeibiz.jp/business/news/100920/bsg1009200501000-n1.htm


5 名前:名刺は切らしておりまして[sage]: 2010/09/20(月) 14:44:20 ID:Gv79ahra
サビ残があるぐらいだし
使ったことにされるだけだろう


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

6 名前:名刺は切らしておりまして[]: 2010/09/20(月) 14:45:03 ID:teRHoLbA
未消化有給休暇は、買取制度にすりゃいいんだよ。そうしたら人件費に
計上だろう。台湾はそうだぞ。額面年収をその会社のそもそもの休暇日で
割ると一日あたりの額がでるから、それに未消化日数をかけて決算の最終月
に給与に上乗せ支給してたな。
よって、みんな有給はなるべく取らないんだが。

ポイント還元なんかは、売り上げ高を減少させるのか?? 
そりゃ、見かけ上大変だ。実質利益は同じだけど。


11 名前:名刺は切らしておりまして[sage]: 2010/09/20(月) 14:48:40 ID:uNK+Mb8M
>>6
昔はそうだった。
でも買取とは、本来休むべきところに反しているということで、組合、政府側が禁じた。


8 名前:名刺は切らしておりまして[sage]: 2010/09/20(月) 14:46:00 ID:LKQHmB8p
中小企業には何も関係ない話だな


9 名前:名刺は切らしておりまして[]: 2010/09/20(月) 14:48:17 ID:TBtUBaGG
普通印鑑預けてるだろうから単に年度末に総務が遡って押印するだけだと思うが…
あとは育休とかを有休に勝手に読み替えるとかかな。
いずれにしても帳簿上だけのものだろ。


10 名前:名刺は切らしておりまして[]: 2010/09/20(月) 14:48:26 ID:TMfKnHZQ
逆に有給分上乗せで給料払って、
休みたい人が金を払って休めばいい。


13 名前:名刺は切らしておりまして[sage]: 2010/09/20(月) 14:50:28 ID:Gv79ahra
>>10
上乗せになればその分給料下げるだけ


15 名前:名刺は切らしておりまして[]: 2010/09/20(月) 15:03:25 ID:tIyvfV4T
いよいよホワイトカラーの生産性が問題になってくる。藪蛇。


16 名前:名刺は切らしておりまして[sage]: 2010/09/20(月) 15:04:16 ID:uNK+Mb8M
>>15
だな。そしてブルーカラーの存在意義が問われ始める。


17 名前:名刺は切らしておりまして[]: 2010/09/20(月) 15:07:55 ID:TBtUBaGG
単純に雇用を抑制したり在宅の仕事が増えるだけだよな。


19 名前:名刺は切らしておりまして[]: 2010/09/20(月) 15:11:01 ID:N8zqQ3Nl
クラウドを利用した持ち帰り残業が増えますから!


22 名前:名刺は切らしておりまして[]: 2010/09/20(月) 15:15:56 ID:ZhLID3Qz
>>19
クラウド従業員を雇えばいいから無問題


20 名前:名刺は切らしておりまして[sage]: 2010/09/20(月) 15:11:52 ID:nDoTJ4A7
益々上場企業とそれ以外の格差が大きくなるだけじゃないのか。


23 名前:名刺は切らしておりまして[]: 2010/09/20(月) 15:17:29 ID:BhcGceZv
>>19
単に日本の労働者の生産性が低いだけ
>>20
中小企業は圧倒的に生産性が低いんだから当たり前
にもかかわらず生産性が高い大企業をバッシングして中小零細を保護して日本の労働条件は悪いとか文句言ってるバカな国が極東の離れ小島にあるらしいが(笑)


25 名前:名刺は切らしておりまして[sage]: 2010/09/20(月) 15:24:20 ID:urhg9rR0
>>23
大企業は中小企業に生産性の低い部分を押し付けてるから生産性が高いんだよ
大企業だけでは存在できない


27 名前:名刺は切らしておりまして[]: 2010/09/20(月) 15:25:09 ID:KucI5ryH
>生産性が低いだけ
出た出た、「生産性」
この手の話になると必ず、生産性が低いと言い出すやつがいる。
生産性を上げるために大企業は何をやったのさ?


28 名前:名刺は切らしておりまして[sage]: 2010/09/20(月) 15:25:29 ID:nDoTJ4A7
>>23
なに頓珍漢なこと言ってるの?
やるなら上場企業だけじゃなく全企業対象にしなきゃことだよ。


29 名前:名刺は切らしておりまして[]: 2010/09/20(月) 15:25:31 ID:cFeBudVJ
公務員の「名ばかり労働」は野放しか。


33 名前:名刺は切らしておりまして[sage]: 2010/09/20(月) 15:32:57 ID:urhg9rR0
大企業がやったこと

ウチは社員が5人で売り上げが6億円の小さな町工場。今でこそテルモ向けの「刺しても痛くない注射針」を開発し、さらに名が通るようになったが、これまで大会社には、だまされっぱなしだった。

「こういうもの作れませんか」と図面を持ってくるので、サンプルを作って渡す。するとその大会社はサンプルを持って自分の息のかかった下請けのところへ行き、「おまえ、これできるか」とやる。そうして最終的にその仕事は彼らがとる。ウチから作り方のアイデアだけ出させて、おカネは1円もよこさない。そんなことの繰り返しだった。



36 名前:名刺は切らしておりまして[sage]: 2010/09/20(月) 15:35:01 ID:rId0KdKf
名ばかり有給って有給とらずに働いてるのに、名目上有給が消費されてることじゃないの?

>>23
労働生産性のことを言ってるんだろうけど、労働生産性は「生産」ではあがらず、「販売が高い」事で上がる。
大企業って多くが輸出企業だけど、輸出先に「安く」売るために国内の産業を「安く」買っている。
国内が大企業に期待することは商品を最大限「高く」売ってくることなんだけど、それを怠って自分たち分だけの生産性を確保して、本来確保するべき下請け分の生産性を確保しない=「高く」売ってくる分を放棄する事で安易に商機を掴むから叩かれる。
と考えると分かりやすい。
納期も予算も考えず開発部デスマーチ前提の商談を取ってきて、功績と謳う営業は死ねって思われるでしょ。それと一緒。


37 名前:名刺は切らしておりまして[]: 2010/09/20(月) 15:38:54 ID:BhcGceZv
>>36
零点


40 名前:名刺は切らしておりまして[sage]: 2010/09/20(月) 15:45:54 ID:rId0KdKf
>>37
基準の無い採点に意味は無いよ。むしろ自分の頭では理解できなかったと
降伏宣言しているようなものだ。


45 名前:名刺は切らしておりまして[]: 2010/09/20(月) 15:53:30 ID:dzeYuiEd
有給の疑問点

・未消化で失効する奴が居て不公平。
・権利取得の時点の給料がもらえるの?権利行使の時点の給料がもらえるの?
 どちらにしろ、権利取得の権利行使の時間差(給料差)により「物凄く得をする奴」と
 「物凄く損をする奴」が生じる可能性があり不公平。
・働いて無いのにお金がもらえるって・・・「賃金」は「労働」の対価じゃないの?
 有給中、従業員は「拘束」されてるの?会社は業務命令をい出してもいい?
 「業務命令」が出せないなら、命令出されてる有給じゃない従業員と比較して不公平。

はっきり「賃金」は「労働」の対価という原則守れ。
有給廃止して、かわりに普段の給料上げろ。


46 名前:名刺は切らしておりまして[]: 2010/09/20(月) 15:57:43 ID:BhcGceZv
付け加えるなら内需産業の大企業が育たないことこそ日本の生産性の悪化や低迷の最大の原因の一つだ
規制をことごとく撤廃し、役人の権限をゼロにして内需の大企業を活躍させればほっといても生産性はあがる


47 名前:名刺は切らしておりまして[sage]: 2010/09/20(月) 15:58:32 ID:urhg9rR0
自由市場の売買が常に適正価格なのは経済学の世界だけだろww


48 名前:名刺は切らしておりまして[sage]: 2010/09/20(月) 15:58:51 ID:qTIsnNxX
結局コンサルのいいネタ
会社は人を増やすこともなく



49 名前:名刺は切らしておりまして[sage]: 2010/09/20(月) 15:59:50 ID:qlsaapTj
債務として一旦は計上されるけど、2年たって失効したときには特別利益で相殺
されることになるのかな。

そうすると債務が計上されることより、どのくらい有給が失効しているか
(有給の未消化率)が間接的に公に晒されるのがイヤだってことか。


54 名前:名刺は切らしておりまして[sage]: 2010/09/20(月) 16:06:18 ID:KzwQmyyb
>>49
単純に初年度と有給は有効期間2年のところが多いので
2年目までは利益マイナスになるのがいやというくらい。
消化率は大企業はどこも半分ぐらいなんであんまり気に
してるところはない。


59 名前:名刺は切らしておりまして[sage]: 2010/09/20(月) 16:13:54 ID:oM+gFTE4
有給取得しなければ1年後に消えていくから、何も変わらないよ。

IFRSになったところで、1年目が繰入で大きく費用が嵩むが、
2年目からは繰入と繰戻でバランスするよ。


60 名前:名刺は切らしておりまして[]: 2010/09/20(月) 16:17:29 ID:b90l7UDZ
一流企業は人事が有給を消化させるよう奨励してるから
有給が取りたいのに取れないなんてまずありえない。
有給消化率が低いと上司の査定にも響くから、上司も仕事に支障なければ
有給消化を奨励してる。仕事に支障さえなきゃ連続何日取ろうが、当日突発で取ろうが全く問題ない。
有給一つ取れない会社って笑える。


68 名前:名刺は切らしておりまして[]: 2010/09/20(月) 16:25:01 ID:z8O9cjxV
>>60
>一流企業は人事が有給を消化させるよう奨励してるから
有給取りなさい、取らせなさい、定退日だから帰りましょう、今日は休出禁止ですって言うばかりで、
人の足りない部署に人振り分けたり、
暇そうな部署の奴らにちょっとは手伝わせたりとかは一切しないけどな。


61 名前:名刺は切らしておりまして[]: 2010/09/20(月) 16:18:26 ID:TBtUBaGG
義務じゃなくて権利なんだから
取得しないことで非難される謂れはない。


62 名前:名刺は切らしておりまして[]: 2010/09/20(月) 16:19:28 ID:FqPyXrt1
たかが会計基準。実態を数字で表す手段、基準の話。
実態を良くする努力こそが重要。経理屋さんご苦労さん。
だいたい、いつも不祥事を出すのは、実態をどう良くするかではなく、
会計処理の視点でしか話さない経理屋さんが、社内の実戦部隊を誤解させる
から。そこらへんが誘因。そこんところを考えるのがIFRS


63 名前:名刺は切らしておりまして[]: 2010/09/20(月) 16:21:11 ID:b90l7UDZ
有給を取りたいのに取れない会社はブラック企業
有給って基本給料が発生するという意味だから
昔は退職するとき残った有給を人事が買い取ったんだよね。
そのくらい有給を取らせないということは、問題が大きいのにねww


64 名前:名刺は切らしておりまして[]: 2010/09/20(月) 16:21:25 ID:P8iDepOP
有休を取らないことがいいことだという風潮を無くすために、
取らないことに対価を与えるような制度はやめたほうがいいかと
それでも働きたきゃ働けばいい


66 名前:名刺は切らしておりまして[sage]: 2010/09/20(月) 16:23:42 ID:/p1+qG34
>>64
法律で働きすぎを防止させようとしても
脱法者が後を立たないから厄介なんだよなあ。
それどころか権利を狭めろとまで言い始める。


65 名前:名刺は切らしておりまして[sage]: 2010/09/20(月) 16:22:18 ID:U+0NTaK+
いくら欧米のマネしても
マネ出来ないのはずばりオツム。
適当な逃げ道でまたサビ残。


67 名前:名刺は切らしておりまして[]: 2010/09/20(月) 16:24:03 ID:b90l7UDZ
まあ有給も取らず働いてたり、残業する必要もないのに残業してる人間は無能なんだけどね
人より多く会社にいついて働いてるふりしてたら評価されてた時代はとっくに終わってる
バカほど休まず、バカほど残業するという評価になってきてるしねw


77 名前:名刺は切らしておりまして[]: 2010/09/20(月) 16:31:14 ID:b90l7UDZ
>大阪が本社の菓子製造会社。
菓子製造って社員数は多くても実情は零細なんだよね
単価が数十円、100円、200円の商品ばっかだし、
職員数の割りに儲け利潤が低い。まさにブラック企業の典型ww


85 名前:名刺は切らしておりまして[]: 2010/09/20(月) 16:37:10 ID:ZSO2/fSp
この3連休と週末の飛び石を埋めて9連休を申請したら、翌日に偶然にも3連休と23日に休日作業を命じられる。
偶然なら仕方ないな、うん。


87 名前:名刺は切らしておりまして[sage]: 2010/09/20(月) 16:39:59 ID:ib/T4gve
IFRSを勉強しておけば商売になるって事かな


89 名前:[sage]:2010/09/20(月) 16:42:10 ID:m+WE2fpo
オイラの勤め先でも、新たなビジネスチャンスだと会って勉強会とかしているが、自分達の会社ではどうするつもりなんだろうなあ…。


91 名前:名刺は切らしておりまして[sage]: 2010/09/20(月) 16:45:29 ID:oM+gFTE4
どこの会社も IFRS で儲けようと虎視眈々だな。
俺の会社も勉強会やってるが、簿記すら知らない連中が
商売で使えるレベルになるには遅すぎるわ・・・


93 名前:名刺は切らしておりまして[sage]: 2010/09/20(月) 16:47:30 ID:ZFUtmeET
制度導入だけじゃなくて、違反した場合の罰則もお願いします。
有給消費しない社員の割合分だけ法人税増とか、
サービス残業とかで統計をごまかした場合に責任者を懲役2年ぐらい
にするとか。
これだけやれば有給取れないということはなくなると思うよ。





98 名前:名刺は切らしておりまして[sage]: 2010/09/20(月) 16:57:30 ID:oM+gFTE4
>>93
たしかフランスでは、有給残っていた場合、
通常勤務より高額な費用を支払っていたと聞いたことある。
有給を取得させたほうが、企業にとって得になれば、会社はもっと本腰入れるだろうね。


94 名前:名刺は切らしておりまして[sage]: 2010/09/20(月) 16:52:04 ID:8CTkL8L5
IFRSのことはみんなよくわからないので、別の話題に焦点があてられているな


96 名前:名刺は切らしておりまして[]: 2010/09/20(月) 16:55:05 ID:x+szxXjO
IFRSつか会計のことようわからんからなぁ
会計基準を説明する専門用語を調べないと
いけないレベル。

結局有給とりやすくなるの?ならんの?


100 名前:名刺は切らしておりまして[]: 2010/09/20(月) 17:01:39 ID:az6etz2y
有給はこのさい20日間→10日間くらいに短縮する。労働者も涙を飲む。
ただし、完全消化を義務付ける。完全消化できない経営者は逮捕するくらいで。
このようにして労働者と経営者でお互いに痛み分けしないと話が一向に改善しない。


101 名前:名刺は切らしておりまして[sage]: 2010/09/20(月) 17:02:40 ID:/SZRoooJ
>>100
それは改善じゃないんジャマイカ。


102 名前:名刺は切らしておりまして[sage]: 2010/09/20(月) 17:04:41 ID:/p1+qG34
>>100
労働系は全部刑事事件にしちゃえばいいよ。
人の人生を踏みにじることは人を傷つけるのと同じ、
最終的に自殺に持っていけば人を殺したのと同じ、
社員全員を苦しめるのは放火と同じ。


103 名前:名刺は切らしておりまして[]: 2010/09/20(月) 17:07:16 ID:x+szxXjO
>>102
で、誰が起業するんだ?そんなリスク背負って
会社やりたいなんて人いないだろ


104 名前:名刺は切らしておりまして[]: 2010/09/20(月) 17:09:39 ID:dX26bacv
有給?いいよー、どんどん取りなよ。
→お腹の中「こいつはやる気無し。人事評価はバツと。」



106 名前:名刺は切らしておりまして[]: 2010/09/20(月) 17:10:40 ID:V0gHxOnV
有給を日当に換える法律出来んかな?
休まなくて良いけど金に換えたい


111 名前:名刺は切らしておりまして[sage]: 2010/09/20(月) 17:15:07 ID:es4UjTaw
>>106
欧州ではあるよ。
日本だと退職時しかできないけど。
退職時に有給残日数を賃金として払う制度も労働者側が申請しないと
ほっかむりだ。


112 名前:名刺は切らしておりまして[sage]: 2010/09/20(月) 17:16:31 ID:Kz2DzLE6
有給休暇を申請すると、会社側から理由を細かく聞かれる。
『私用』では全く通用しない。


113 名前:名刺は切らしておりまして[]: 2010/09/20(月) 17:16:51 ID:bfiSm7TM
>IFRSの導入に伴うシステムにかかわるコンサルティング
仕分けルール追加するだけなのに、なんかしらんけど大掛かりなカスタマイズすんのかな


115 名前:名刺は切らしておりまして[]: 2010/09/20(月) 17:17:11 ID:a+ToRwQ8
カラ出張ならぬカラ有給とらされるだけでしょ。
出勤整理簿上は有給取ったことになってるけど、実際は出勤。
その日に労災事故なんかあっても私傷扱い。


164 名前:名刺は切らしておりまして[sage]: 2010/09/20(月) 18:50:21 ID:ZFUtmeET
>>115
法律を無視して虚偽の報告をしてるわけだろ?
罰則がんがんかけて、懲罰金の上、責任者を刑務所にぶち込めばいいんだよ。
ばれたとき自分が刑務所入りと知ってたら、責任取りたがらない
中間管理職はそんなことやらなくなるんだから。


118 名前:名刺は切らしておりまして[sage]: 2010/09/20(月) 17:19:18 ID:MeajFVab
正直国際会計基準は日本にあわないが、
これはこれで老害を一掃できる良い機会だと思うね


120 名前:名刺は切らしておりまして[]: 2010/09/20(月) 17:19:57 ID:8aWug4if
サビ残する奴、年休未消化な奴、勝手に休日出勤する奴を法律で取り締まらんとな。
企業側ばっかり取り締まっても労働者側が「自発的に」脱法行為すればザル法に
なるだけ。


121 名前:名刺は切らしておりまして[]: 2010/09/20(月) 17:22:09 ID:az6etz2y
未消化分の買取って、日本人は結局金に換えるほうを選びそうだから、やだ。
なんのための休みなのか?家族と過ごす、自分ひとりでまったりすごす、
いずれにしても退職したときなどにあわてないよう、社畜にならないよう、
自分を見つめなおしリフレッシュするための休暇でしょうが。
どーせ今だって20日とれている奴は公務員とか一部のやつだけなんだから、
それなら10日に限るけど全員でとれるようにするほうが、
日本全体で差別なく休みはとれるんだ、でかい会社でも小さい会社でも
差別はないんだ、ってほうが、精神衛生上もいいと思うのだが。


129 名前:名刺は切らしておりまして[]: 2010/09/20(月) 17:36:01 ID:Pt7ZubIb
>>121
法律の趣旨は、労働者にちゃんと年休をとらせようというものだが、
現実的には経営者に悪用されている。まずは、年休未消化分の
強制買取からはじめるしかない。最終的には、労働者がきちんと
年休をとれるようにすること。


122 名前:名刺は切らしておりまして[sage]: 2010/09/20(月) 17:24:09 ID:V0gHxOnV
週二回休みあるのに
これ以上要らないよ


126 名前:名刺は切らしておりまして[]: 2010/09/20(月) 17:31:38 ID:y9e4bhp9
基本給をアホほどに低くして買取可にするのが流行るな。


128 名前:名刺は切らしておりまして[sage]: 2010/09/20(月) 17:35:09 ID:Hjo9t4re
有給残数34日の俺が颯爽と登場


130 名前:名刺は切らしておりまして[sage]: 2010/09/20(月) 17:36:48 ID:9/3zQTnN
>会社による買い取りは禁止されて いる
これは嘘だろ
買取の予約が禁止されてるだけで
買い取り事態は禁止されていない


136 名前:名刺は切らしておりまして[]: 2010/09/20(月) 17:47:18 ID:+RjOCxsl
直近の上司が有給どころか普段の休日すら休みとらないから居心地悪い


141 名前:名刺は切らしておりまして[]: 2010/09/20(月) 17:58:58 ID:P8iDepOP
本来は、まず法定労働時間に対して事業計画を立てて、不測の事態に対処するために
残業を命じる、という流れのはずが、まず仕事ありきで終わったら休め、だからなぁ
ここを変えない限り、単位時間あたりの労働効率なんて上がらんのじゃないか?


143 名前:名刺は切らしておりまして[sage]: 2010/09/20(月) 18:11:36 ID:lHIW6kdE
>>141
会社によっては、それすら出来ないという。
早めに仕上げたら遅れたやつのを手伝えですからね。
ひどい話だ…


146 名前:名刺は切らしておりまして[sage]: 2010/09/20(月) 18:18:29 ID:6X7ihLsd
IFRSなんて本当に必要かね。
いくら外国投資家の割合が高くなってきていることが背景にある
とは言っても、導入コストに見合うのかねぇ。
こういうのは強制じゃなくて、必要だと思うところが、
任意で勝手にやればいいと思うんだけど。
包括利益計算書って基準や書式がなんかおかしいよ。
日本の方がわかりやすい。


148 名前:名刺は切らしておりまして[]: 2010/09/20(月) 18:20:40 ID:sDIyCgeS
なーに、有給で休んでいるはずの社員が会社で働くようになるだけさ


149 名前:名刺は切らしておりまして[sage]: 2010/09/20(月) 18:22:46 ID:H9IXCpyr
サービス残業とか有給休暇を取得不能にして人件費をごまかすのは止めろってんだろ


150 名前:名刺は切らしておりまして[sage]: 2010/09/20(月) 18:23:48 ID:F3jXFxwN
周りのIT土方は有給消化率3%ぐらいなんだけど
この状況でこれ入れたら、ほとんどのところは潰れるんじゃね?



153 名前:名刺は切らしておりまして[sage]: 2010/09/20(月) 18:25:35 ID:H9IXCpyr
>150
不正競争で生きながらえている所は潰れるべきだな
癌細胞みたいなもん


155 名前:名刺は切らしておりまして[]: 2010/09/20(月) 18:26:24 ID:TBtUBaGG
>>150
総務が勝手にハンコ押して終わりだって。
実際に有給が消化されてるかどうかはどうでもいいだろ。
IFRSとやらで計算したときに会社にとって不利にならなければいいだけ。


154 名前:名刺は切らしておりまして[sage]: 2010/09/20(月) 18:25:52 ID:2EoV5gvv
というか有給は最低限遺しておかないと病欠に
なった際は欠勤を回避できる唯一の手段なんじゃない?
欠勤になると昇給やナスの査定にモロに影響出る。


156 名前:名刺は切らしておりまして[]: 2010/09/20(月) 18:27:53 ID:TBtUBaGG
ところで繰越ってみんなどれくらいなわけ?
前年度使わなかった有給休暇って
次年度まで持ち越せるよね?
俺の場合は毎年5日だけどちゃんと有給休暇取ってる。
お盆の次期に二日間、年末年始に三日間、ビルからロックアウトされる。


157 名前:名刺は切らしておりまして[sage]: 2010/09/20(月) 18:31:51 ID:2EoV5gvv
>>156
自分は10日は残してるよ万が一のために。なんせ親族の葬式でも
親等によっては慶弔の対象外になるパターンあるからな。最近もインフルエンザ
騒ぎの時も、当人が罹患した場合は自業自得で情けで年休使わせてあげましょう
ない場合は欠勤という感じだったから。

欠勤すると怖いのは昇給やナスの査定に響くところ。


158 名前:[sage]:2010/09/20(月) 18:32:32 ID:m+WE2fpo
有給の繰り越しは2年かな?
先月の給与明細観たら、42日残があって、その内20日が繰り越し分だった。


159 名前:名刺は切らしておりまして[]: 2010/09/20(月) 18:37:42 ID:5sXG+f6y
くだらねーな
会計基準は文化や業種で異なる企業の実態を一番的確に捉えたものであるべきで
絶対的真実などないはずだ。
これで日本企業の株価水準は下がりホルダーにとっては有難くない結果になろう。


160 名前:名刺は切らしておりまして[sage]: 2010/09/20(月) 18:45:06 ID:ib/T4gve
>>159
そうはいっても「世界的に統一しましょうや」、ってのが今の流れでないのかなぁ
でもって、ぶっちゃけ有給云々なんて会計上のルール変更なだけで従業員云々なんてそもそも考えてないわけだし

> これで日本企業の株価水準は下がりホルダーにとっては有難くない結果になろう
そういう可能性はあるかもしれんねぇ


166 名前:名刺は切らしておりまして[sage]: 2010/09/20(月) 18:54:02 ID:7sbTDt8f
時効になる分の買取はそもそも禁止されていないだろうに。
時効分の倍額買取強制で未消化はなくなるだろう。



169 名前:名刺は切らしておりまして[sage]: 2010/09/20(月) 19:10:49 ID:wTGPurGe
有給の消化が進むのは優良大企業と公務員だけ
ブラック企業勤務の人は、名ばかりの有給・有給消化政策・育児休暇
をお楽しみください

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

最新記事
コメント
コメント入力
トラックバック
記事リンクカレンダー

週間人気記事ランキング
ツイッター
ランキング

アクセス数:

人気ブログランキングへ

アクセスランキング ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。