ふわふわにゅーす
2ちゃんねるから拾ったニュースを紹介します。 三面記事、政治ネタ、ゲームなどなど気になるニュースを紹介。
HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト時事  »  電子書籍は普及しないんじゃないかなと思う理由
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1 名前:@@@ハリケーン@@@φ ★[]: 2010/08/08(日) 18:00:33 ID:???
世の中の子どもたちは夏休みに入っています。
ふだんは見かけない時間帯に、子どもたちの姿をJRや地下鉄で目にすることも増えました。

■モバイルは「通話もできるゲーム機」になった

先日、取材の途中で地下鉄に乗りました。
空いている車内の連結部付近に親子連れ。
子ども二人は座り込んでなにやらはしゃいでいて、時々母親がケータイから目を離さずに
操作しつつ、「騒がないで!」と注意しています。
よく見ると、母親は釣りゲーに夢中になっていたのでした。

別の日、今度は混雑する山手線。
出入り口付近に、ベビーカーの中ですやすやと眠る幼子と若夫婦。夫婦は色違いでおそろ
いのデザインがされたカバーをつけた、おのおののiPhoneで、やはりゲームをしていました。
父親がiPhoneで、子どもが携帯ゲーム機で、それぞれゲームをやっていた親子もいました。
ぷよぷよ、テトリス、ビリヤード、スロット、マージャン、位置ゲー…。

サラリーマンまで拡大すると、実に多くの人が車内や喫茶店などで、ケータイやiPhoneを
使ってゲームをやっています。
もはや、「ゲームもできる通信端末」というより、「通話もネット接続もできるゲーム機
」といったほうがいいぐらいの趣きさえある。

■「子ども部屋」における活字の優先順位は

もちろん、ゲームをやるのが悪いというのではありません。
ゲームを部屋の中から街中へ解放したITの進化には、瞠目すべきものがあると思っています。
ただ、あまりにゲームに夢中になるのもどんなもんよ、という老婆心がひとつ。

もうひとつは、うわさの電子書籍について。

いくら電子データ化しても、端末=ケータイやタブレットコンピュータでゲームがプレイ
できたり、テレビ(ワンセグ)を視聴できるとなると、「活字を読む」という行動自体の優先
順位がなかなか上がらないだろうな、と。

結局は、本もあるがテレビもPCもゲーム機もある子ども部屋で起きていること、つまり
、活字を読むよりゲームやテレビやネットのほうが楽しいということが繰り返されるのかな、
などと思いをめぐらせたのでした。

井上トシユキ

ソース:J-CAST
http://www.j-cast.com/kaisha/2010/08/07072962.html



2 名前:名刺は切らしておりまして[sage]: 2010/08/08(日) 18:02:42 ID:ilFQ7UsV
学校で普及するんだよ



3 名前:名刺は切らしておりまして[]: 2010/08/08(日) 18:02:53 ID:KP9gXDFI
日 記 か よ !!

これで金もらってるとかスゲーな。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
4 名前:名刺は切らしておりまして[sage]: 2010/08/08(日) 18:03:54 ID:b3uLU+BV
電子書籍は普及はしない
しないんじゃないかな
たぶんしないと思う

まあ覚悟はしておけ




5 名前:名刺は切らしておりまして[]: 2010/08/08(日) 18:06:22 ID:3flXOE4+
>>4
先書かれたw




6 名前:名刺は切らしておりまして[]: 2010/08/08(日) 18:10:06 ID:IsPfMDPU
>いくら電子データ化しても、端末=ケータイやタブレットコンピュータでゲームがプレイ
>できたり、テレビ(ワンセグ)を視聴できるとなると、「活字を読む」という行動自体の優先
>順位がなかなか上がらないだろうな、と。

30~40年前より活字を読む量は増えているというデータもあるが




7 名前:名刺は切らしておりまして[]: 2010/08/08(日) 18:10:13 ID:kS7ztfCb
電子書籍は普及しない
TV会も芸能会も映画会もマスゴミ会も全て収縮に向かう
ネットに情報が溢れている今、金を出してまで得なければいけない情報は実はあまり無い。



8 名前:名刺は切らしておりまして[sage]: 2010/08/08(日) 18:10:36 ID:e+tXNaOB
>>1
>活字を読むよりゲームやテレビやネットのほうが楽しいということが繰り返されるのかな

ワラタ 電子書籍の普及とかんけーねーw




9 名前:名刺は切らしておりまして[sage]: 2010/08/08(日) 18:12:27 ID:GI0zMrIS
挿絵を大量に投入してビジュアルノベル化すればゲーマー層に大ヒットするかも知れんが



10 名前:名刺は切らしておりまして[sage]: 2010/08/08(日) 18:12:34 ID:fQzjjeFi
×普及しない
○普及させない(業界が)




11 名前:名刺は切らしておりまして[]: 2010/08/08(日) 18:12:37 ID:MWhho1rE
ヘッドマウント・ディスプレイでないと通勤電車では使えない



12 名前:名刺は切らしておりまして[]: 2010/08/08(日) 18:12:59 ID:9yIEiQGO
      r;ァ'N;:::::::::::::,ィ/      >::::::::::ヽ
.      〃  ヽル1'´        ∠:::::::::::::::::i
       i′  ___, - ,. = -一   ̄l:::::::::::::::l
.      ! , -==、´r'          l::::::/,ニ.ヽ
      l        _,, -‐''二ゝ  l::::l f゙ヽ |、 >>1 ここはお前の日記帳じゃねえんだ
        レー-- 、ヽヾニ-ァ,ニ;=、_   !:::l ) } ト
       ヾ¨'7"ry、`   ー゙='ニ,,,`    }::ヽ(ノ  チラシの裏にでも書いてろ
:ーゝヽ、     !´ " ̄ 'l,;;;;,,,.、       ,i:::::::ミ
::::::::::::::::ヽ.-‐ ト、 r'_{   __)`ニゝ、  ,,iリ::::::::ミ
::::::::::::::::::::Vi/l:::V'´;ッ`ニ´ー-ッ-,、:::::`"::::::::::::::;゙ ,  な!
:::::::::::::::::::::::::N. ゙、::::ヾ,.`二ニ´∠,,.i::::::::::::::::::::///
:::::::::::::::::::::::::::::l  ヽ;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ /
::::::::::::::::::::::::::::::! :|.\;::::::::::::::::::::::::::::::/  / 


15 名前:名刺は切らしておりまして[sage]: 2010/08/08(日) 18:17:19 ID:RpoevUgy
電子書籍の一番の利点は安く出来ること
普及しないはずが無い
だからといって紙の本が無くなったりはしない




16 名前:名刺は切らしておりまして[sage]: 2010/08/08(日) 18:17:42 ID:pSCPQGiq
本読まない人は元々読まないし、電子書籍にも関心がない
読む人は、大量に抱える本の在庫を削れるし、流通コストが原価に反映されて安く読めるようになる
本切ってスキャニングしてpdfでデータベース作ってる人もいるくらいだし需要がないといいきれない
アメリカでは書店当たりの実売数とダウンロード数はすでにダウンロード数が上回っているタイトルはいくつもある

日記にマジレスしてみた 
 


22 名前:名刺は切らしておりまして[sage]: 2010/08/08(日) 18:27:19 ID:px5Ao/GA
電子書籍が普及するジャンル

ラノベを初めとするオタク産業
アマチュアの参入障壁が低いから用意に外部発信できるシステムのほうが好まれる
消費者の熱意が高いから無駄なサービス、宣伝をしなくても消費者達自身で何とか市場を回せる

技術書、実用書
検索性、更新頻度の高さ、省スペース化などで需要が見込める
購入データを保障するシステムができれば安定感大

普及しないジャンル

文芸書
提供者も消費者も本という「モノ」自体に価値を求めている人が多いためデジタル製品は売れない可能性が高い
部屋が本で埋まっても区じゃない人が多いため省スペース需要も無し

児童書
児童に買い与える親としては小さいころはアナログのものに触らせておきたいと思っている人は多い
全体の傾向として児童が上手く扱うのは困難 
 


176 名前:名刺は切らしておりまして[sage]: 2010/08/09(月) 00:44:58 ID:/Yo4Rwnn
色んなところがてんでバラバラなフォーマットで出す限り、電子書籍は普及しないよ。
アメリカはまあ上手くまとまっているけど、日本酷すぎ。




178 名前:名刺は切らしておりまして[sage]: 2010/08/09(月) 01:01:56 ID:cEWq4dCc
>>176
日本ではバラバラだから普及しないと?
数十年後も?数百年後も?




180 名前:名刺は切らしておりまして[sage]: 2010/08/09(月) 01:03:22 ID:Q6rXZs9j
>>176
i-padでいいんじゃないの?
日本の出版社がそれに乗ればいいだけ。
日本で可能性があるのは、任天堂がゲーム機兼電子書籍デバイスを出す場合くらいかな?
海外にもデバイスを普及できるのは、任天堂くらいしか考えられない。




183 名前:名刺は切らしておりまして[sage]: 2010/08/09(月) 01:13:43 ID:u4ia/lsP
>>176
そんな色々あったっけ?
アメリカはメジャーどころがAZWとEPUBで、
あとはFlashやらPDFやら独自形式でこまごまとある。
日本はXMDFとbook形式にあとはこまごまと、くらいじゃないの。




184 名前:名刺は切らしておりまして[]: 2010/08/09(月) 01:40:42 ID:uaqcbYOB
一番大きな点は
アメリカは本が高かったり、街に本屋がなかったり
日本は本が安かったり、減ったとはいえ街に本屋がある



185 名前:名刺は切らしておりまして[sage]: 2010/08/09(月) 01:45:41 ID:u4ia/lsP
>>184
それは大きいよね。つか>>1に書いてないのが不思議w
駅から家に帰る間に3件本屋がある。
不便さもイノベーションの大きな要因なんだろね。




186 名前:名刺は切らしておりまして[]: 2010/08/09(月) 01:56:49 ID:uaqcbYOB
>>185 アメリカで25万人いる街から本屋が消えるなんてニュースがあったけど
そんな状況なら、Amazonに傾倒して、電子書籍端末に走るだろうね

徒歩圏内に本屋があるのはいいよね




187 名前:名刺は切らしておりまして[]: 2010/08/09(月) 01:57:24 ID:3Tyvjcii
>電子書籍は普及しないんじゃないかなと思う理由

理由1 = 関係業界が死に物狂いで邪魔、嫌がらせをするから
理由2 = 官僚が死に物狂いで邪魔、嫌がらせをするから
理由3 = 政府が死に物狂いで邪魔、嫌がらせをするから 
 


191 名前:名刺は切らしておりまして[sage]: 2010/08/09(月) 02:13:27 ID:LfKRreHp
そういや絶版、品切れが無いのが電子書籍のメリットみたいに買いてる人いるけど
電子書籍のダウンロードサイトで品切れとか書いてあるタイトルがいくつも有ったけど
あれはどういう訳なんだ?




192 名前:名刺は切らしておりまして[sage]: 2010/08/09(月) 02:25:12 ID:cEWq4dCc
>>191
え?なにそれ?
またなんか消費者にとってメリットのない新システムを創ったのか?




193 名前:名刺は切らしておりまして[sage]: 2010/08/09(月) 02:28:51 ID:N4h0MLwa
>>191
印税をダウンロード数で弾いているんじゃないのかな。
1000ダウンロードでいくらで2000だといくらと。

やっと1000に到達したが2000には到底いかないと出版社側が判断したから1000ダウンロードで売り切れと。




194 名前:名刺は切らしておりまして[]: 2010/08/09(月) 02:38:42 ID:IDKTOREe
>>191
電子書籍専門のサイトでか?




288 名前:名刺は切らしておりまして[]: 2010/08/09(月) 13:45:35 ID:wYUZPev6
フラットな画面で文字読めて何万冊でも持ち歩けて家の本棚からの出し入れが不要になって
かつ本棚自体が消滅するんならたかが数万程度とか安いくらいだろ




293 名前:名刺は切らしておりまして[]: 2010/08/09(月) 13:55:11 ID:uaqcbYOB
>>288 何万冊も持ち歩いてどうするの?



295 名前:名刺は切らしておりまして[]: 2010/08/09(月) 13:59:48 ID:IiXHns4U
>>293

たしかにwwwww
病気じゃない?持ち歩かないと不安になるとかw
常に、音楽何万曲とか、本何万冊とか持ち歩いてるんじゃね?w




296 名前:名刺は切らしておりまして[]: 2010/08/09(月) 14:00:02 ID:wYUZPev6
>>293
どうもしないよ
部屋の模様替えしたり引越しするとき楽になる




326 名前:名刺は切らしておりまして[]: 2010/08/09(月) 16:59:57 ID:3Tyvjcii
>>293
iPod 80Gが何で売れているか理解出来ていない人の発言ですねw


340 名前:名刺は切らしておりまして[sage]: 2010/08/09(月) 18:22:13 ID:Kzbax1cn
>>326
1曲を5分そこそこで消化できる音楽と一緒にするのはちょっと違うんじゃね?
余暇時間に消費できる分量が違うし、本の場合はそもそも読み返すものって限られるでしょ

漫画メインの人はまた別かもしれんけど


348 名前:名刺は切らしておりまして[sage]: 2010/08/09(月) 19:07:49 ID:oa4wAPbi
>>340
ある書籍のある部分をいますぐ参考にしたいって時はあるな。


319 名前:名刺は切らしておりまして[sage]: 2010/08/09(月) 16:14:01 ID:16i5bsWl
絶版がなくなるのは作家側からしてもメリットあるっしょ
たとえ一冊1円の印税でも売れれば懐に入るんだからさ
絶版のままなら0円なわけだし




321 名前:名刺は切らしておりまして[sage]: 2010/08/09(月) 16:37:15 ID:ad8hEOeG
>>319
ずっと気になってるんだけど電子書籍ってのは
一回もダウンロードされないような商品でも
未来永劫販売し続けてくれるの?




322 名前:名刺は切らしておりまして[]: 2010/08/09(月) 16:41:01 ID:KQGjIWBR
>>321
2ちゃんねらの想定ではそう




325 名前:名刺は切らしておりまして[sage]: 2010/08/09(月) 16:44:56 ID:ad8hEOeG
>>322
常識で考えれば
毎年手数料を取るか予定販売数に達しなければ
自動的に絶版だよね 


328 名前:名刺は切らしておりまして[]: 2010/08/09(月) 17:03:29 ID:3Tyvjcii
>>325
売れていない書籍をサーバーにずっと置いておいても、ランニングコストほとんどゼロ
それが紙の書籍とは違う点




329 名前:名刺は切らしておりまして[sage]: 2010/08/09(月) 17:06:47 ID:LfKRreHp
>>328
だから今どう言う契約で電子書籍を置いてるの?




330 名前:名刺は切らしておりまして[sage]: 2010/08/09(月) 17:13:59 ID:qBjKYM6m
>>328
ほとんどゼロだけど、そういうのが集まりたまってくるといずれ無視できなくなる。




333 名前:名刺は切らしておりまして[]: 2010/08/09(月) 17:42:36 ID:8FRyg6XG
さてどっちの言い分が正しい?
【コラム】電子書籍でも失敗を繰り返すメディア業界の「ガラパゴス病」 独自フォーマット、海外と互換性なし (池田信夫) [10/08/04]
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1281149737/

電子書籍が広く普及するならガラパゴス規格は大きな障害かもしれない。
でもニッチでしか普及しないなら、独自規格で囲い込むのもありだよね? 
 


337 名前:名刺は切らしておりまして[sage]: 2010/08/09(月) 18:08:08 ID:tr9As8di
ニーズの無い絶版本なんて誰も問題にしない

需要が少数で、現在の製造および流通コストでは見合わない書籍でも
データ販売ならかなり期待できるという事じゃないの?




338 名前:名刺は切らしておりまして[sage]: 2010/08/09(月) 18:18:22 ID:LfKRreHp
需要の少ない本が電子書籍で長期販売されるのは歓迎だよ
ただどこかで線を引かないと
自己満足で作った類似タイトルの自費出版本が未来永劫一般書籍として
検索に引っかかり続ける気持ちの悪い状況になりそうで不快




339 名前:名刺は切らしておりまして[sage]: 2010/08/09(月) 18:20:20 ID:sbobgon4
現物がほしいんだよな。
あと、道具がなければ道具を使えないのはつらい。
ビデオテープやカセットテープみたいに保存方法や再生方法がかわってしまうときつい。




340 名前:名刺は切らしておりまして[sage]: 2010/08/09(月) 18:22:13 ID:Kzbax1cn
>>326
1曲を5分そこそこで消化できる音楽と一緒にするのはちょっと違うんじゃね?
余暇時間に消費できる分量が違うし、本の場合はそもそも読み返すものって限られるでしょ

漫画メインの人はまた別かもしれんけど




341 名前:名刺は切らしておりまして[sage]: 2010/08/09(月) 18:30:10 ID:HUzBjM5J
iPadやキンドルのような専用端末ではなくて、
スマートフォンが電子書籍端末の主役になると思うが。

これからガラケーから買い換える人はたくさん出てくるだろうし




342 名前:名刺は切らしておりまして[sage]: 2010/08/09(月) 18:30:57 ID:PJFHEp9s
>>338
回線切ってこの世から退場するといいw




343 名前:名刺は切らしておりまして[sage]: 2010/08/09(月) 18:48:45 ID:tr9As8di
>>338

それは仕方のない事だと思う
データ販売や端末が普及して出版が容易になると
クソみたいな書籍が氾濫するのは目に見えている

昔は立ち読みや知人のお薦めで面白い本を探したが
これからは信頼できそうな評価サイトやレビューを見て
本を選ぶ事になるんじゃないかな




346 名前:名刺は切らしておりまして[sage]: 2010/08/09(月) 19:05:20 ID:pfT3D2Hp
雑誌とか、一話分とかは、頻繁にアップされたり消えたりすんじゃね?
一冊丸ごと分というのは、商売上たいがい、紙と連動でしょう




347 名前:名刺は切らしておりまして[]: 2010/08/09(月) 19:06:30 ID:AzcdYm3k
電子書籍に取って代わる必要はまったくない。
電子辞書と紙の辞書のように共存していけばいい。
実生活では「読んで捨てる」本が大半なのだから
そういうものは電子出版で十分


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

最新記事
コメント
コメント入力
トラックバック
記事リンクカレンダー

週間人気記事ランキング
ツイッター
ランキング

アクセス数:

人気ブログランキングへ

アクセスランキング ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。